FC2ブログ
CMEとSGXの日経225先物、NY原油先物、東証マザーズ、FXなどのリアルタイムチャート、そしてちょっと面白いコラム等てんこ盛り。
マネポケ金融投資ブログランキング    安全安心のFX会社を探すなら
       RSS
NYダウ   NASDAQ

CME日経225先物
3~4分毎に自動更新
FX Realtime Quote AD

12通貨ペア1分足はこちら
投資関連ニュース
loading...
これからもよろしくねっ 日経平均vs中国株式指数
model1a
株式投資情報 株・投資
人気株式ブログ オール株式情報
World Market Index ガソリン価格情報

gogo.gs
TOPIX 東証マザーズ指数
よ・く・み・て。 日経平均vsNYダウ比較チャート
model2
日経平均PERチャート
今週月曜日はちょうど19年度下期初と重なっていました。日経平均は16773円から始まり、10/3に17205円の高値を付けた後、17065円で引け。1週間で約300円弱の上昇となりました。
2週間ほど前まではサブプライムローン問題の影響が色濃く残り、相場は低迷したままだったのに、ここに来てそんなことは皆忘れてしまったかのような(´∀`∩)↑age↑基調です。
では、投資家心理も落ち着いてきたのかというと、そうでもなさそう。

Nikkei225HV_20071005

日経平均HVを見ると、依然として20%以上の高水準となっています。これは、サブプライムローン問題に対する疑念を払拭できないままに買わないリスクを恐れて相場にのっかっている心理を映しているものだと解釈するのは間違いでしょうか。
少なくとも自分自身は、サブプライムローン問題の本質がこの2週間で決着したとはまったく思っていません。この点で、先日紹介したグリーンスパン氏の「第2幕はそう遠くない将来に幕開けする可能性がある」という考え方に今でも賛成です。
ま、少なからず(´∀`∩)↑age↑直前に買いポジション縮小したために、ご利益が減ってしまったことへの後悔が元にあるのも事実ですがね・・・
いずれにしても、このまま一本調子で相場が上がっていくとは考えにくい。あまり大きく張らないように自戒し、「そろりそろりと参る」スタンス継続です。

さて、まったく関係ありませんが、本日の日経新聞朝刊2面に、小沢民主党代表の気になるセリフが掲載されていたので簡単に触れておきたいと思います。
それは、昨日4日から始まった参院代表質問に関する記事の中にあるもので、民主党が掲げる農業政策や福祉政策の財源に関して心配する誠実な同党議員に対し、小沢氏が言い放ったとされる言葉です。
いわく、「政権を取ったらおれが首相になる。「首相が財源の1兆円を保証する」と言えばいい。細かい部分には立ち入るな」というもの。

与党政府が財源確保が覚束ない状態で同様の政策を掲げたら、民主党はなんと言うのでしょう。
「首相の私が1兆円を保証する。だから心配する必要はない」などと自民党の首相が発言したら、問責決議案を出すんだろうに。
この発言を読んで、国民を馬鹿にしているという点では小沢民主党代表も相当なものだと感じ入りました。
首相が保証すると言えば、国民は皆信じるとでも思っているのか?
┐(´д`)┌ヤレヤレ・・・
なめられたモンですね、ホント・・・

それにしても、やっぱり小沢氏は首相への色気があったことがわかり・・・( ´ー`)フゥー...ー・・・(無言)・・・

株式投資情報をもっと知りたい方は
FC2 Blog Ranking[株式・投資]
スポンサーサイト