FC2ブログ
CMEとSGXの日経225先物、NY原油先物、東証マザーズ、FXなどのリアルタイムチャート、そしてちょっと面白いコラム等てんこ盛り。
マネポケ金融投資ブログランキング    安全安心のFX会社を探すなら
       RSS
NYダウ   NASDAQ

CME日経225先物
3~4分毎に自動更新
FX Realtime Quote AD

12通貨ペア1分足はこちら
投資関連ニュース
loading...
これからもよろしくねっ 日経平均vs中国株式指数
model1a
株式投資情報 株・投資
人気株式ブログ オール株式情報
World Market Index ガソリン価格情報

gogo.gs
TOPIX 東証マザーズ指数
よ・く・み・て。 日経平均vsNYダウ比較チャート
model2
日経平均PERチャート
海運の決算見通しが示す構造変化、米減速を新興国がカバー
この記事は「米国の景気減速を、中国を筆頭とする新興諸国の景気拡大が吸収した上で、さらにお釣りがくる」という内容なんですが・・・
景気拡大がもたらす悪影響についても考える必要があるのではないかと、ふと思いました。

例えば、中国では北京の光化学スモッグが市民の生活や健康に影響を与えているということは周知の事実です。つい先日も、こんなニュースが報道されていました。
スモッグで子供老人に外出中止勧告=IOC会長の警告の翌日に?北京
北京のスモッグ

ニュースソースが削除されるケースもあるようなので、以下に転記しておきます。
---------------------------------------------------------------------------
【北京26日AFP=時事】北京市当局は26日、同市で濃いスモッグが発生したことを受け、子供や老人に戸外に出ないように勧告した。北京の大気汚染に関しては25日、ロゲ国際オリンピック委員会(IOC)会長が、今の状態では一部競技の日程を再考しなければならないかもしれないと警告していた。≪写真は、北京のスモッグの中を自転車で走行する市民≫
 新華社通信は同日、ひどいスモッグが発生しており、外出する際にはマスクをつけ、子供や老人は外出を控えるようにと伝えた。主要高速道路は、一部で視界が50メートル以下になったため、閉鎖された。北京の国際空港では、濃いスモッグのために航空機の発着に遅れが出て、多くの乗客が足止めを食っているという。
 ロゲIOC会長は前日の25日、当地で開かれた環境に関するフォーラムで、中国政府は大気汚染改善に懸命に取り組んでいるとしながらも、現状は、特に、耐久力を要する競技にとっては十分でないと述べ、「選手の健康保護のため、幾つかの競技の日程を再考しなければならないかもしれない」と語っていた。
    〔AFP=時事〕  2007年10月26日(金)16:36
---------------------------------------------------------------------------
投資家の立場からすればロイターの報道は心強いですが、それで本当に良いのかという疑問がどうしても残ってしまう。
こうした悪影響が出るような経済発展に寄りかかるような投資は、できるだけ避けたいというのが本音なんですよね・・・

どうすれば良いのでしょう・・・

クリックして頂けると励みになりますm(_ _)m
FC2 Blog Ranking[株式・投資]
スポンサーサイト




日経CNBCの番組「マーケットラップ」のチャート分析で取り上げられた銘柄の1月間の成績を検証します。

日付 コード 銘柄名 放送日
終値
高値目途 期待
収益率
下値目途
10/1 2262 雪印 354 450 27.1% 305
10/2 4661 OLC 6,670 7,090 6.3% 6,400
10/4 7751 キャノン 6,450 7,450 15.5% 5,340
10/9 7211 三菱自動車 190 200 5.3% 175
10/9 3407 旭化成 950 1,050 10.5% 850
10/11 6954 ファナック 12,880 13,500 4.8% 12,330
10/11 3436 SUMCO 4,620 5,550 20.1% 3,720
10/15 6305 日立建機 4,840 5,650 16.7% 4,500
10/15 6875 メガチップス 2,360 3,010 27.5% 2,180
10/16 8815 東急不動産 1,170 1,350 15.4% 1,100
10/16 6301 コマツ 4,020 4,300 7.0% 3,600
10/17 9101 日本郵船 1,224 1,350 10.3% 1,164
10/22 5405 住友金属 580 640 10.3% 5,028
10/22 8572 アコム 3,000 3,400 13.3% 2,500
10/23 7201 日産自 1,102 1,200 8.9% 950
10/25 7203 トヨタ 5,950 6,900 16.0% 5,400
10/29 7201 日産自 1,283 1,370 6.8% 1,180
10/29 9984 ソフトバンク 2,720 3,190 17.3% 2,410
10/30 8053 住友商事 2,045 2,200 7.6% 1,800
10/30 3861 王子製紙 520 550 5.8% 497

【分析担当】川口 一晃氏(金融ジャーナリスト)
【対象銘柄】住友商事(8053)、王子製紙(3861)
【ポイント】
◎住友商事(8053)
7月高値から8月安値までの下げ幅の2/3戻しを達成した後、10月高値までの上げ幅の半値戻しで下げ止まった点に規則性がある。
MACDも下げ止まり感がでており、上昇期待。2200円を抜ければ2400円まで。

◎王子製紙(3861)
7月以降、540円が抵抗ラインになっていたが底抜け。
但し、RSIは10%台が続いており、底値は近いと読む。
【管理人コメント】
王子製紙は週明け時点で下値目途に届いていれば買ってみようかと。

【その他】
マーケットラップコメント
武田薬品だけで日経平均を41円押し下げたが、国交省の建築基準見直し報道で住宅関連に見直し買いが入り後場下げ止まった点は明るい材料。

【検証予定日】11/30
【注意事項】
日経CNBCも当ブログ管理人も、当銘柄の売買を推奨しているわけではありません。
株式投資は自己責任で。

クリックして頂けると励みになりますm(_ _)m
FC2 Blog Ranking[株式・投資]