FC2ブログ
CMEとSGXの日経225先物、NY原油先物、東証マザーズ、FXなどのリアルタイムチャート、そしてちょっと面白いコラム等てんこ盛り。
マネポケ金融投資ブログランキング    安全安心のFX会社を探すなら
       RSS
NYダウ   NASDAQ

CME日経225先物
3~4分毎に自動更新
FX Realtime Quote AD

12通貨ペア1分足はこちら
投資関連ニュース
loading...
これからもよろしくねっ 日経平均vs中国株式指数
model1a
株式投資情報 株・投資
人気株式ブログ オール株式情報
World Market Index ガソリン価格情報

gogo.gs
TOPIX 東証マザーズ指数
よ・く・み・て。 日経平均vsNYダウ比較チャート
model2
日経平均PERチャート
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックして頂けると励みになりますm(_ _)m
にほんブロ<br />グ村 株ブログへランキング参加中

G1馬のほうが多いという超豪華メンバーとなった今年のジャパンカップ。
中でも注目は凱旋門賞馬デインドリームでしょう。

凱旋門賞の勝ちタイムや勝ちっぷりを見て、これは本物という印象を受けました。
来日後の調教VTRも素軽い動きを披露しており、走れる状態にあることは間違いありません。
ちなみにマイデータの統計分析では勝率37%程度で、可もなく不可もなし、といったところ。
今回JCは差し勝負と読んでいるので展開面でどうかとも考えましたが、結局本命◎はこのデインドリームとしました。

対抗○はブエナビスタ。
前走天皇賞では仕上がりに不安がある中で見所のある末脚を繰り出しての4着。その差し脚は健在であることを示しています。
今回は叩き2走目で調教も前回より良くなっていますし、もともとこのJCが狙いだったように思われることから対抗に取りました。

単穴▲はウインバリアシオン。
目の上のタンコブ、三冠馬のオルフェーヴルさえいなければ・・・と三歳世代No.2の地位に甘んじているものの、その差し脚は確か。
差し比べになれば上位浮上があってもおかしくありません。

連下△には強い四歳世代からトゥザグローリー、ペルーサ、ヴィクトワールピサ、エイシンフラッシュの4頭を取ります。

なお、天皇賞を勝ったトーセンジョーダンは調教を見る限り体調が下降線のようで、今回は軽視して無印としました。

馬券は馬単◎→○▲△の6点と、三連複◎○▲-◎○▲-◎○▲△の10点です。




スポンサーサイト
クリックして頂けると励みになりますm(_ _)m
にほんブロ<br />グ村 株ブログへランキング参加中

マイルチャンピオンG1の予想です。

この時期にしては珍しい大雨で道悪必至のマイルC。
これを味方につける馬から狙います。

本命◎はイモータルヴァース。
殆ど雨女と言っていいくらい、彼女が走るレースは道悪です。
欧州の重い馬場に雨が降ったら牝馬には相当辛いのではないかと思いますが、彼女は逆にそのほうが走る。
調教やレース映像を見る限りではとても軽い脚捌きを見せていて、モノが違うような気がしました。

対抗○はエイシンアポロン。単穴▲にはリディルを抜擢。
両者とも強い4歳世代ですし、前者は重馬場得意、後者は2歳時から将来を嘱望されてきた逸材ですから、頑張ってほしいという願いも込めての単穴指定です。

連下△はサプレザとエーシンフォワードとします。
どちらも昨年の実績を考えれば、こんなに人気がないのはちょっとおかしいように思いますが、どうでしょう。

なお、人気のリアルインパクトは当レースで3歳実績がないこと、ディープ産駒は重馬場が苦手なように思われることから軽視しました。

馬券は印をつけた5頭の馬連BOX10点とします。




クリックして頂けると励みになりますm(_ _)m
にほんブロ<br />グ村 株ブログへランキング参加中

エリザベス女王杯G1の予想です。

昨年、「すんごい」脚で観客を驚かせたスノーフェアリーがまたやって来ました。
臨戦過程は厳しいですが、斤量も相手も楽になったここではやはり一枚上手でしょう。
オッズも一番人気でも3.3倍つくなら美味しいと言わざるを得ません。本命◎はこの馬で決まりです。

対抗○は前走大敗して人気を下げているアパパネ。
この中間は厩舎も気合を入れ緩めずに調教を進めたということで、直前の調教も気配がガラッと変わっているようです。
三冠馬にも関わらず4番人気で9倍近くもつくというのは信じられません。

単穴▲は秋華賞で強いところを見せたアヴェンチュラ。
連下△はイタリアンレッドとダンシングレイン。

レーヴディソールは、今でも三歳牝馬では最強と思っていますが、やはり8ヶ月振りにいきなりこれだけのメンバーが揃った古馬G1では厳しいというのが常識的な見方でしょう。

馬券は
馬単◎→○▲△を本線に、馬単○→◎も少々買っておきます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。