CMEとSGXの日経225先物、NY原油先物、東証マザーズ、FXなどのリアルタイムチャート、そしてちょっと面白いコラム等てんこ盛り。
マネポケ金融投資ブログランキング    安全安心のFX会社を探すなら
       RSS
NYダウ   NASDAQ

CME日経225先物
3~4分毎に自動更新
FX Realtime Quote AD

12通貨ペア1分足はこちら
投資関連ニュース
loading...
これからもよろしくねっ 日経平均vs中国株式指数
model1a
株式投資情報 株・投資
人気株式ブログ オール株式情報
World Market Index ガソリン価格情報

gogo.gs
TOPIX 東証マザーズ指数
よ・く・み・て。 日経平均vsNYダウ比較チャート
model2
日経平均PERチャート
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全世界の株式市場がクラッシュしています。

昨日のコラムに書いた資本注入への期待が早くも英国で現実のものになりましたが、残念ながらそれはクラッシュの歯止めにはなりませんでした。
諸悪の根源である米国がそれをやらなければダメだということでしょう。

不安と恐怖が市場に渦巻き、我先にと皆が皆株を放り投げていますが、下手をするとそのこと自体が金融危機の引き金になりかねません。

しかし、資産の下落リスクを回避しようとするのは投資家として当然のことであり、叩き売りを責めることはできない。責められるべきは、ここに至る前に市場の不安を拭い去るための具体的な政策を実現できなかった米国政府と議会でしょう。


とは言え、洋の東西を問わず、最近の政治家は大概愚か者と相場は決まっているので、今回も

  株価暴落→倒産ラッシュ→新たな不良債権増加→金融システムの停止

というシナリオが現実になってから、彼らは
「もっと早く不良債権買取と資本注入を行って不安を取り除いていれば」と後悔するんでしょうね。
きっと。


日経平均20081008



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 ガルブレイス「大暴落1929」を読みました。まさに、歴史は繰り返す。政治家、市場関係者、学者などが危機に際して無力・無能であることも同じです。

 気分が悪くなるだけなので、保有株の評価額は見ていませんが、着々とマイナス50%に向っていることは間違いありません。今すぐどうこういうことはありませんが、悠々自適生活の将来に暗雲が漂っています。
2008/10/09(木) 06:36 | URL | 暇人 #-[ 編集]
暇人様

私は50%どころか(ry

その本、今度読んで見ます。

G1の季節も到来したことだし、当面は競馬で憂さ晴らししましょう。


2008/10/09(木) 22:17 | URL | らぐえる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://stocko.blog120.fc2.com/tb.php/468-bf39d934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。