FC2ブログ
CMEとSGXの日経225先物、NY原油先物、東証マザーズ、FXなどのリアルタイムチャート、そしてちょっと面白いコラム等てんこ盛り。
マネポケ金融投資ブログランキング    安全安心のFX会社を探すなら
       RSS
NYダウ   NASDAQ

CME日経225先物
3~4分毎に自動更新
FX Realtime Quote AD

12通貨ペア1分足はこちら
投資関連ニュース
loading...
これからもよろしくねっ 日経平均vs中国株式指数
model1a
株式投資情報 株・投資
人気株式ブログ オール株式情報
World Market Index ガソリン価格情報

gogo.gs
TOPIX 東証マザーズ指数
よ・く・み・て。 日経平均vsNYダウ比較チャート
model2
日経平均PERチャート

今週は月末月初にまたがるということで、積極的に動きにくい一週間となると予想。
米国では、以下のような注目指標が立て続けに発表されます。
 ■10/30(火)10月消費者信頼感指数(99.7)
 ■10/31(水)FOMC政策金利発表
 ■11/1(木)10月ISM製造業景況指数(51.6)
 ■11/2(金)10月失業率(4.7%)
  ()内は予想値(外為どっとコムから引用)

東証マザーズ指数 上海総合指数
mothers_20071026daily
上海総合指数20071028

今週の全体的な動きとしては、東証一部は上げ基調、新興市場は調整基調と個人的に予想しています。というか、期待なんですが。

月曜日に限って言えば、先週末のナスダウがしっかりしていたことを背景に大型株が買われる一方、東一と逆相関的な関係があり過熱気味の新興市場は低調なのかな、と。
この一週間で東証一部が本格的な戻りへの足場を固められれば、徐々にポジションを増やしていこうと思います。その意味で、11月を占う重要な一週間になるとの認識。

新興市場は、美味しいところは過ぎた印象。
基本は強いと思ってますが、相応の調整を見た後でなければ買いに入る気にはなれません。
というか、是非買いたい銘柄があるので調整希望、ってのが本音なんですけどね^^;

最後に上海総合指数のチャートを確認。
日本でETFの取引が開始された割には、出来高は減少傾向ですね。
過去25日移動平均線を割り込んだことは何回かありますが、そのうちの6月末から7月にかけての調整局面と形としては似ているように見えます。
このときは、その後盛り返してここまで来たわけですが、さて今回はどうでしょう。

ちなみに、大証に上場した中国株ETFって、空売りできないんですね。名称はETFとなっていますが、実態は違うとのこと。
中国株は興味がないので詳しく調べていませんが、投資を検討する場合は中味をよく調べる必要があるようです(当然か)。

クリックして頂けると励みになりますm(_ _)m
FC2 Blog Ranking[株式・投資]

「みんかぶ日記」はRSSフィードのため見にくくスイマセン^^;
よろしければ以下のURLをコピペして私のブログに遊びに来て頂けるとシアワセですー
http://stocko.blog120.fc2.com/
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
通常のETFは、裏に現物株があります。ところが、今回の中国株ETFはその裏付けがないのでは。何せ外国人は、上海A株を買えませんからね。そういう意味では、非常にいかがわしい商品だと思われます。
2007/10/28(日) 20:51 | URL | 私は誰? #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://stocko.blog120.fc2.com/tb.php/55-858a9848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック