FC2ブログ
CMEとSGXの日経225先物、NY原油先物、東証マザーズ、FXなどのリアルタイムチャート、そしてちょっと面白いコラム等てんこ盛り。
マネポケ金融投資ブログランキング    安全安心のFX会社を探すなら
       RSS
NYダウ   NASDAQ

CME日経225先物
3~4分毎に自動更新
FX Realtime Quote AD

12通貨ペア1分足はこちら
投資関連ニュース
loading...
これからもよろしくねっ 日経平均vs中国株式指数
model1a
株式投資情報 株・投資
人気株式ブログ オール株式情報
World Market Index ガソリン価格情報

gogo.gs
TOPIX 東証マザーズ指数
よ・く・み・て。 日経平均vsNYダウ比較チャート
model2
日経平均PERチャート
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
らぐえる式競馬予想(11/14)

クリックして頂けると励みになりますm(_ _)m
にほんブロ<br /><br />グ村 株ブログへランキング参加中

11/14(日)の予想はこちら(直前に予想を追加・変更することがあります)
競馬予想D「らぐえるの予想」

買い目は基本的に本命◎の単複(但し、単勝1倍台の場合は対象外)です。
これ以外の買い目がある場合は、競馬予想Dに随時登録します。


★重賞予想
クィーンスプマンテのあっと驚く逃走劇から早一年。
あのブエナビスタが3着に負けたシーンは、今でもはっきり覚えています。
あれだけの実力馬ですら、展開の綾には勝てないのが競馬というもの。

今年のアパパネはブエナを超えているか?
実績は確かに遜色ないものの、現時点ではまだブエナ以上とは言えないでしょう。
他の3歳牝馬勢も強いという見方もできますが、同年代で力が拮抗しているなら古馬との初対戦で取りこぼしがあってもおかしくはありません。
特に、秋華賞の後に疲れが出たという情報もあり、それを裏付けるように馬体も若干緩く、追い切りも今ひとつピリッとした感じがしませんでした。
これで単勝2.6倍では、まったく割りに合いません。
前回と全く逆で、今回のアパパネはハイリスクだけが目立つ危険な人気馬になったと考えています。

そこで2番人気のメイショウベルーガですが、自分のデータ上は勝率30%弱、複勝率60%弱です。
したがって、単勝3.6倍ならば回収率の期待は100%以上となるので、統計面からいうと買って損はない馬、ということになります。
追い切りもしっかりやっているのでまず凡走はないでしょう。
しかし、勝ちきれるかというとやや心許ない気がするわけで、ここでは対抗○評価としました。

メイショウの差し脚に勝つためには、彼女よりも前で競馬が出来て、かつ最後の末脚もしっかりしていなければなりません。
この観点に加えて、調教状態その他を勘案した上での本命◎候補は、ヒカルアマランサスとアニメイトバイオの二頭。
特にヒカルアマランサスはヴィクトリアマイルでブエナビスタと接戦の2着を演じた実力馬でありながら、ここ二走の敗退で人気を落としているのが狙い目。
単勝20倍近くつくなら文句なく本命◎とします。
その他の印と買い目は、上記の競馬予想Dへのリンクから「らぐえるの予想」をご覧下さい。


★勝負レース






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 エリザベス女王杯の本命は最初から⑨メイショウベルーガに決めていました。何と言っても、牡馬相手のGⅡ2勝は、このメンバーでは上位でしょう。京都外回りの2200~2400メートルがぴったりの馬です。アパパネと人気が接近して来ているので、その点が不満ですが(もっとアパパネ一本被りになって欲しかったというのが、本音)。
 アパパネは体調下降気味という臆説が一部で流れているようですが、大崩れはないと思います。ただ、距離やコースを考えれば、同じ3歳なら今回はアニメイトバイオの方が上位かと。
 イギリス・アイルランドオークス馬⑥も侮れません。前走で走ったドンカスター競馬場の名を冠したレースが前座に組まれているのも、何かの暗号かもしれません。
 ⑦サンテミリオンは、前走不可解な大敗から簡単に復活するとは思えませんが、一応馬券に組込みます。

 三連単 ⑨⇒⑥⑦⑫⇒②③⑤⑥⑦⑩⑫⑭⑯
     ⑥⑦⑫⇒②③⑤⑥⑦⑩⑫⑭⑯⇒⑨

 48点。メイショウベルーガは2着が少ない馬なので、負けるとしたら3着という予想になっています(4着になったら、ただ涙するだけ・・・)。

おまけ
 東京10レース銀嶺S ③ツクバホクトオー 前走離されはしたものの、同じ東京ダート1400メートルで人気の②ベビーネイルと比し走破タイム・上がりタイムともに勝っています。
 東京11レース武蔵野S ⑮ダノンカモン 1600万→オープン連勝の勢い。ダノンシャンティ、ダノンヨーヨーに続く重賞ウィナーに。
 京都10レースドンカスターカップ ⑧サンマルエミネム 最近はずっと人気を上回る着順。前走7着でも0.5秒差、一発あっても不思議ではありません。
 福島11R須賀川特別 ①アモーレヴォレ 前走好走、福島コース巧者。
2010/11/14(日) 10:57 | URL | 暇人 #-[ 編集]
エリザベス女王杯はメイショウベルーガの1・3着狙いが裏目に出て三連単を外しましたが、武蔵野Sで馬連を取り、若干のマイナスで済みました。ここしばらく続けている単複での練習の成果が徐々に現れて来ているようです(本当かな?)。
 それにしても英国オークス馬は強かったですね。しかし、馬の能力もさることながら騎手の腕の差を痛切に感じました。テレビで、4コーナーを回るところを後から映した映像を流しましたが、勝った馬が最短距離でゴールを目指すのに対し、日本の有力馬たちは左へ左へ(外に向かって)走っていました。2着との着差4馬身の何割かは、コース取りの差と思われます。やはり密集したレースの多いヨーロッパで鍛えられた騎手と、淡々と縦長のレースばかりの日本の騎手では、こうも差が付くのでしょうね。
 それと、イギリスでは動物愛護のため鞭を5発までしか使ってはいけないという珍ルールがあり、日本ではそれが無制限なことがイギリス騎手に有利に働いたこともあるかもしれません(笑い)。
2010/11/14(日) 16:53 | URL | 暇人 #-[ 編集]
暇人様

エリ女は、見事な予想でしたね。
嫌味でもなんでもなく、おまけで書かれた予想もあわせて見れば、その慧眼は明らかです。後は運が向いてくるのを待つばかりじゃないですか。

一方、私はこの2週間、改善の成果などまったく見えず仕舞い。
データから穴を狙うのは、ガチガチの本命を特定するのに比べるとはるかに難しいということを痛感しているところです。

などと泣き言を言っていても始まらない。

残念ながら私には跨ってくれるジョッキーはいないので、自分で自分に鞭を入れねばなりませぬ(苦笑)


2010/11/14(日) 21:39 | URL | らぐえる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://stocko.blog120.fc2.com/tb.php/847-9cc09b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。